門下生 森田 秀明さんからいただいた声

「今から何年か前に浩心館に入門いたしました。入門の動機は単に[強くなりたい]の一言でした。元々運動神経が悪かった上に年齢的にもどうかとおもいましたか、思い切って入門してみました。入ってみると、館長はじめ先輩の皆様が親切に指導してくれ、最初の懸念はすぐに吹っ飛びました。今では道場の皆様と合気道のみならず、様々な情報交換やコミュニケーションをとる場所となっております。また、お稽古を通じて合気道の技は職場での作業や普段の生活にも応用できますし、技のみならず精神的な修養にもなっていると私は感じております。」

門下生 森田 秀明 さん

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です